NPO法人 ほたか野の花について

uid000001_2010102922033902e2d06a
私たちは、信州安曇野で、障がい者(主に精神障がい)地域生活支援をおこなっています。障がい福祉事業所として、精神障がいとともに生きる人たちの地域での暮らしについて、一緒に考え、一緒に活動し、そのお手伝いをしています。

「NPO法人 ほたか野の花」のこと

uid000001_201010292201199ec7d8e8

私たちは、弱さを絆に人と人が出会い、それぞれの持ち味を生かし分かち合い支え合える場(医・職・住・友・遊)を地域の中に作り育てたいと思います。そして、当事者が癒され、生きる力を得て地域で安心して暮らし、リカバリーをはたしていくのをみんなで支えます。

これらの活動を通じて、地域をつむぎ、だれもがお互いのことを思いやり、自分らしく暮らしつづけることができ、生きていてよかったと思える、そんなあったかい元気なまちづくりに地域の一員として参加します。

ほたか野の花の歩み

2003年10月 「野の花の会」発足

精神障がいをもつ人たちの仲間づくりをしようとの思いから、穂高の当事者、家族、支援者によって作られました。

2005年6月 「憩いの家 野の花」開設

念願だった「日中の居場所」が実現しました。

2010年1月 「NPO法人ほたか野の花」設立

精神障がいとともに生きる人たちのリカバリーをみんなで支え、だれもが安心して暮らせるまちづくりをめざします。

2012年8月 指定障がい福祉サービス事業所「野の花茶屋 だ・もんで」開設。

uid000001_20130920134045e167495bほたか野の花の事業

◇ 就労継続支援B型事業
◇ 自立訓練(生活訓練)事業
◇ 日中一時支援事業(日中の居場所)
◇ 地域生活に関する相談支援
◇ 余暇活動支援
◇ ピアサポート
◇ 家族支援
◇ 地域交流・啓発活動
◇ 野の花セミナー

IMG_5409

はたらく場の実現

◇ 「カフェ だ・もんで」営業
◇ 野の花畑での農作業
◇ 焼き菓子製造・手作業など

IMG_6015

利用のご案内

1.障がい福祉サービス事業

○ 多機能型事業所「野の花茶屋 だ・もんで」
(就労継続支援B型・自立訓練)

9:00~16:00

○ 日中一時支援事業所「憩いの家 野の花」

9:00~19:00

2.障がい者地域生活相談支援

10:00~16:00

※随時、相談をお受けします。必ず電話で予約ください。

3.年間利用料(お茶代として) 3000円

4.定休日(NPO法人)

日曜日・祝祭日・年末年始・その他必要に応じて

NPO会員募集と寄付のお願い

わたくしたちの活動に賛同してくださる方は、以下のいずれかの方法で支援していただけるとうれしいです。

○ 会員    年  2,000円
○ 賛助会員  年  1,000円
○ 寄付   1口  1、000円